先輩社員のメッセージ

市原 正樹(2009年入社)

message01-2前職で病院勤務をしており、自分の地元で医療関係の職に就きたいと考え、地域密着型の医療商社である福山医科の旭営業所に入社しました。最初は内勤からスタートし、右も左もわからない私にいろいろとアドバイスをくれたのはお客様でした。その当時は、お客様のQOLの向上をお手伝いするために入社したはずなのに、何一つ力になれない自分に情けなさを感じたこともありましたが、同時に自分の地元の方々の温かさや優しさを再確認することができました。お客様からいただいたアドバイスや、温かいお声があってこそ今の私があると思っています。現在は営業職としてお客様により良い商品のご提案をさせていただいています。初心を忘れず、お客様から温かいお言葉をいただけるよう、日々商品知識の習得や営業活動に奮闘しています。

プライベートでは、バンド活動をしており、気の置けない仲間たちと演奏を楽しんでいます。会社の忘年会で演奏することもあり、社員の方からもご好評(?)をいただいております。

 

畠山 豪(2013年入社)

message03-4

東京支店に勤務をしています。入社のきっかけは、前職が放送関係の仕事で不規則な勤務だった為、思い切って転職を決意し、全くの異業種である福山医科に入社しました。
最初は覚えることが多すぎて、かなり大変でしたが、困ったときは先輩がいつもサポートをしてくれました。
仕事を覚えだしてからは、医療現場での仕事が面白くなり、毎日が充実しています。

湯浅 善充(2013年入社)

message04-1

message04-2前職では、楽器を取り扱う仕事をしていましたが、以前、とある病院で先生や看護師の方に、大変お世話になっていたことがきっかけで医療系の会社で働きたいと思い福山医科へ入社しました。
業務管理の仕事をしており、保有しているオペ器械と骨折の固定に使うインプラントの手配(貸し出し)、返却された器械の洗浄・検品を行っています。
病院へ貸し出しをする器械の管理を任されており、責任感を感じながら日々の業務を行っています。
福山医科に入社してから、器械に関する知識も身に着けられ、医療に携わる仕事へのやりがいを感じています。